まざーぐれいすは、カウンセリングと独特のセッション方法により、気づきとともに人生の軌道修正が起こります。学ばれた皆様が、本来の自分を見つけて幸せな人生を歩んでおられます。

インフォメーションインフォメーション

旅立ちの日

  • 2020年02月11日

  • 藤井 美智江

兵庫県 明石市 朝霧 カウンセリングルーム まざーぐれいすです。

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます💐



「旅立ちの日」
病室で母に付き添いながら、
なぜ夫を認めて許して受け入れる事ができないのか?
どうして、いつまでも意地を張っているのか?
と、いう思いが頭をよぎった。
私の中の大きな問題でした。
早く、前世療法をして見てみないと…と、思っていましたが

意地を張っていたのは
母と私の関係でした。
思春期の頃から、
みんなの、お人形さんでいる事に嫌気がさし、いわゆる反抗期を迎え、強い意志を持ち

母の思い通りの、みっちゃんではなくなっていきました。

その頃から
母と私の意地の張り合い、確執が始まりました。

気がつかないうちに、ありがとう、ごめんなさいの言葉を封印していました。
思えば、家族間で、ちゃんと
挨拶と言うものを交わしてこなかったと思います。

そして私は、母や家族から伝わる異常な愛情に疲れ
抵抗していたように思います。

そこで、逃げ道として、選んだのが夫でした。

母の側で付き添いながら、
母から、本音や弱音を聞いた時
私たち親子が、そうやって世間に対しても意地を張らないと生きてこられなかったんだと気付きました。

今、母に、沢山の、ありがとう、ごめんなさい、許してね、愛しているよ…を伝えています。
長男がメッセージを伝えてきてくれます。

いなくなってから言うのではなく、まだ、そこにいる間に伝えるんだよ…と。

やはり、答えは自分の中にある。
本気で自分と向き合った時に、答えは、ちゃんと見えてくるのですね😊

ここ最近の母の口癖は、
「私、幸せなんよ。
なんでこんなに幸せなんだろう?」
「みんなが優しくしてくれる。みんなに感謝している」

思いがけず、そんな母の側で、ゆっくり過ごす時間を頂き、至福の時を過ごしています。


…と記したその日に、
母は旅立ちました。

そう👌それでいい…と思ってくれたのかなぁ。 



藤井 美智江

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • インフォメーション
  • 受講生の体験相

ページトップへ