まざーぐれいすは、カウンセリングと独特のセッション方法により、気づきとともに人生の軌道修正が起こります。学ばれた皆様が、本来の自分を見つけて幸せな人生を歩んでおられます。

インフォメーションインフォメーション

世間の温度

  • 2020年01月30日

  • 小野 佐知子

兵庫県 明石市 朝霧 カウンセリングルーム まざーぐれいすです。

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます💐



私は、一番初めに白杖を持つ時には葛藤がありました。
今まで「見えているつもり」の自分だったのに、白杖を持ったとたん「見えない」自分になってしまうようなとまどいがありました。
 
今まで無理して頑張ってきた自分が、白杖を持ったら周りの人にどう見られるのだろう?
 
私を見る目が変るのではないか?
などと、考えていました。

実際に白杖を使い始めると「なんで白杖を持つことをあんなに葛藤していたんだろう?」
と思うほど、私には便利で必要なものでした。

きっと周りにどう見られるだろう?とか、
持つことをためらっている時はまだまだ気持ちがつっぱっている時期なのかもしれません。

本当に白杖が必要な人は、誰にどう見られようが気にしちゃいられない!
だって必要なんだもんっ!って♪

持つ事をあれほど抵抗して葛藤した「白杖」が、今ではすっかりなくてはならないモノになってます。

白杖は私の目の代わりをし、助けてくれます。
人がぶつからずによけてくれたり、困っているときには助けてくれる人も呼びよせてくれます。
気持ち的に倒れてしまいそうな時、ぎゅっと握り締めると支えにもなってくれます。
そして、いろんな人との出逢いのチャンスだって与えてくれます。
あれだけ持つ事に抵抗していた白杖は、今ではわたしの良き相棒です♫
そうっ!!"愛棒"なんつってねっ☆


白杖が呼ぶ様々な出逢いは、また追々お話させていただきます・・・♫


今回は少し気がついたことを書いてみますね♪

自分がどんどん見えなくなってきて、不安で怖くて仕方がなかった時期もありましたが、
何年も経ち慣れてくると「見えなくなって見えてくるモノ」も結構あるのだと気付きました。

白杖を持っていると、色んな方が声を掛けてくれます。
声を掛けてくれなくても、道を譲ってくれたり、よけてくれたり、気をつけてくれたりもします。

でも白杖を蹴られたり、ぶつかられても謝らない人が多い日もあるのです。
「今日は世間が世知辛いなぁ」
そう思うことも何度かありました。

何でだろう?
始めはそう思ってたぐらいだったのですが、徐々に何となく分かってきたような気がします。

蒸し暑かったり雨だったり、あまり過ごしやすくない時は、人は周りのことを見なくなるのではないかな?
そして逆にウキウキするような遊びに行きたくなるような良い天候の時は、
自分のことで頭がいっぱいで周りのことが見えなくなるのでは…?

人は「不快指数」が高ければ高いほど、そして「快適指数」が高過ぎても、
周りのことが見えなくなるのかもしれませんね?
そんな風に思えます。

白杖にぶつかる人がどれぐらい居るかによって「世間の温度」が分かるような気がしています。

でも「世間の温度」に関係なく親切な人も確実にいるんですよ☆
たった一人でも私に気づいてくださり、声を掛けてくれる人がいた時にはら
いつも以上の「ありがとうっ!!」を☆☆☆

         

小野 佐知子

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • インフォメーション
  • 受講生の体験相

ページトップへ