まざーぐれいすは、カウンセリングと独特のセッション方法により、気づきとともに人生の軌道修正が起こります。学ばれた皆様が、本来の自分を見つけて幸せな人生を歩んでおられます。

ブログブログ

「許さない」という波動

  • 2021年01月26日

  • 藤井 善美

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。
___________________

自分で自分を許せなかった人は、人から「許せない」と言われ、
また、新たな「許せない」状況が起きる。

同じ波動が引き寄せられていくことに気づきました。

同じ引き寄せるなら、喜びや楽しさや幸せを呼びよせる波動でいることが、
本当に大切だと思います。


藤井善美

みんなで天命を生きる

  • 2021年01月19日

  • 藤井 善美

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。
___________________

この時代に生まれたことに感謝し、
ワクワクと自分の個性を発揮して生きてほしい。
すべての人たちに夢に挑戦してもらいたいのです。
あなたが夢を持つことで誰か一人でも救うことができたら、
それだけで「自分には価値がある」と思ってもらえると思います。

日本講演新聞 2021.1.18. 望月俊孝さんの講演より

自分が本当に成し遂げたい夢を叶えることが天命であり、
一人が天命を活きることで周りもまた天命を活きる。
これが普通になる世の中にしていきたいと思いました。

藤井善美

あなたの仕事はなんですか?

  • 2021年01月12日

  • 藤井 善美

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。
___________________

「あなたの仕事はなんですか?」
と、あるセミナーで講師が問い掛けました。

ある人は「教師です」と言い、ある人は「保険の営業です」と言った。

講師はこうかえした。
「皆さんが言っているのは職業です。私が聞いているのは仕事。
つまり、その職業を通してどんな仕事をしているか、ということです」

みんなしばらく考えた後、「教師」と答えた人はこう言った。
「大人になってから学ぶことのほうがはるかに多いので、
私は教師という職業を通して子どもたちに勉強の仕方と学ぶことの楽しさを伝えています」

みやちゅう新聞
編集長 水谷謹人さんの社説より


藤井 善美

ずっと完成しない人生のほうがいい

  • 2021年01月05日

  • 藤井 善美

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。
___________________


「ずっと完成しない人生のほうがいい」

脳の記憶力は「インパクトの強さ×繰り返し」で決まります。
感情は「ワクワクして楽しいもの」を追いかけますから、ワクワクして楽しいことを毎日繰り返してイメージすると、それが脳に強く記憶されていきます。

すると、これはやがて「長期記憶」に落とし込まれ、「そうなって当たり前」と思える「潜在意識」になります。「潜在意識」は、想像を現実として感じるので、あなたをその地点へ導いてくれるのです。


脳には面白い特性があって、「完成した」と思った途端に興味を失います。未完成だと、脳はずっと興味を持ち続けてくれます。

ですから、「自分の人生、これで完成」と思わず、「ずっと完成しない人生」をワクワクしながら追いかけましょう。

「宝地図」で夢を叶える!
ヴォルテックス代表 望月俊孝さん
2021.1.1.日本講演新聞より

常に好奇心をもって、バージョンアップしながら生きていきたいと思いました。

藤井 善美

わくわくエンジン

  • 2020年12月22日

  • 藤井 善美

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐
___________________

同じ野球が好きでも、何にわくわくするのか?を尋ねると、

A君は「作成や戦略を立てるのが好き」
B君は「チームで何かを達成するために、自分もその役に立っていることが嬉しくてしょうがない」
C君は「素振りや筋トレをやりながら、日々の自分の小さな成長を感じ取れることが楽しい」と答えました。

私たち大人は、そんな子どもの内面にあるわくわくする理由、好きな理由、
それを頑張れる理由をキャッチする観点をもつことが大切なのです。

この「一人ひとりの中に誰もが必ずもっているわくわくして動き出さずにはいられない
自分だけの原動力のようなもの」のことを、「わくわくエンジン」と呼んでいます。

子どもの内面にある「わくわくエンジン」を大人が理解すること、
そして、「わくわくエンジン」を生かす役割を与えると、
日常生活の中で子どもの可能性を広げて、成長を後押しすることができるようになるのです。

日本講演新聞 2848号
朝山あつこさんの講演より

藤井善美

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. >

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • ブログ
  • 受講生の体験相

ページトップへ