まざーぐれいすは、カウンセリングと独特のセッション方法により、気づきとともに人生の軌道修正が起こります。学ばれた皆様が、本来の自分を見つけて幸せな人生を歩んでおられます。

ブログブログ

「ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス」より

  • 2020年10月24日

  • 森脇 直人

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐
___________________


今朝は、初心に戻りまして、瞑想についてのメッセージを送らせていただきます。


皆様は何故瞑想会に参加していますか。


現代瞑想の母 相川圭子さんは、瞑想をすることで、記憶や執着を手放すことができると説明しています。

以下は著書「ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス」の一部抜粋です。

心は常に無意識に過去の何かに囚われて考えたり、決めかねて迷ったり、未来を想像して心配したりしています。
心は常に揺れています。
心の揺れを抑えるためには「今、ここにいる」という状態を意識することが大切です。

それは、「今、ここにいる」という幸せがあります。今ここに存在して、大いなる存在とともに在る。その厳然たる安らぎがあなたを癒します。

『大切なのは過去でもなく、未来でもない。
今、生きているこの瞬間。』

瞑想によって、様々な思いを手放すことが助けられます。
誰かに「勝った」という優越感、沢山お金が欲しいという欲望、幸せそうな人に対する嫉妬心、もっと感謝されたいというエゴ、あの時いじめられたときの辛い思い出、親にウソをついてしまった懺悔の気持ち、あの時大切な思いを伝えられなかった後悔…。

心に張り付いている不要な思いを浄化して落としていきます。手放していきます。

そうして、ついには空っぽになる。

雑音が消え、静寂が広がります。
そこに存在するのは、魂(本当の自分)です。

自分の内側の世界と向き合い、深い瞑想でノーマインドを体験します。

囚われから自由になると、どんどん軽やかになります。

純粋な目で世の中を見ることできる、
新鮮で、美しく、豊かな世界が広がっていることにはっきりと気がつきます。
「あるがまま」を見ることができるようになるのです。

『さまざまな「思い」を手放し、「あるがまま」を見る。』


以上です。


それでは、今日も瞑想を楽しみましょう🧘‍♂️

森脇 直人

愛情と幸福について

  • 2020年10月17日

  • 森脇 直人

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐
___________________


心と身体は繋がっているとよく言われますね。

緊張すると顔が赤くなったり、嫌なことを前にすると胃が痛くなったり、耳が聞こえなくなったり…

しかし、感情による体の変化の中で、私たちが認識できるのはごく一部だそうです。
実際には、気付いていないだけで、私たちの体内では感情ごとにさまざまな変化が起きています。

写真は、そんな感情と身体の相関関係をフィンランドのアールト大学で調査(フィンランドと台湾の男女700人以上を調査)した研究により示された図です。

左上から順に「怒り」「恐怖」「嫌悪」「幸福」「悲しみ」「驚き」「自然な状態」。
左下からは「不安」「愛情」「憂鬱」「軽蔑」「誇らしさ」「恥」「嫉妬」となっています。

体内で感覚が高ぶっている部位は暖かい色で表され、逆に感覚がくすんでいる部位は冷たい色で示されています。

図を見ていただくと、最も高ぶっている状態は「幸福」であり、又「愛情」と「幸福」が似た状態にあることが確認できます。

以上は、武庫川女子大学大岡准教授の講演を聴講した際に案内のありましたお話です。

要するに、愛によって人は幸せを感じるということ、それを私たちがもし仮に頭で理解していなくても身体は知っているということです。又それには国による文化を問いません。世界共通なのです。

以下は、私の所見です。

犯罪や非行を起こす方々は愛に欠乏しています。

それはもう100%ではないかと体感しています。

家があって、お金があって、家族がいても、誰からも愛されていないという孤独を感じていれば、生きる意味を亡くしてしまう。


国がこういった状況を生む社会問題に対して就労支援だ支援金だ等々と様々な制度を作りますが、制度的なことだけでは人は救えません。

結局は、自分のことを大事にしてくれる、愛してくれるという人が一人でも居るかどうか。一人でも居れば人は救われると思います。

NPO法人抱樸理事長 奥田知志氏(30年以上ホームレス支援を続けている牧師さんです。)の講演で、
小学生の頃に父親に風呂釜場で火の付いた薪で折檻されて身体に大きな火傷を負い、それ以降父親と火を恨むようになり、22歳からは放火を繰り返し、気が付けば88年の人生で、刑務所に52年間お世話になっているという方の話がありました。

奥田氏がその方に「あなたの人生にとって一番辛かった日はいつですか?」と尋ねると、

「刑務所を出所した時に誰も居なかったこと」
と話されました。
次に、「あなたの人生にとって、一番幸せだった日はいつですか?」と尋ねると、

「僕にとって一番幸せだったのは、親父と一緒に居たあの頃かな」
と話されたそうです。

放火の原因とも言える虐待をしていた父親でさえ、一緒に居てくれるということが幸せだと感じた、孤独に耐え切れず自由を奪われてでも刑務所に戻りたいと感じた。

これが現実です。

この話を聞いた後の刑務所出所時には奥田氏が迎えに行き、一緒に仲間がいる施設に帰りました。

そのひと月後の七夕、彼の短冊には

「自分の幸せ、みんなの幸せ。」
と書いてあったそうです。


ものすごく高度な技術とか法律とか制度について議論することも必要かも知れませんが、身近な人とつながること、関心を向けること、寄り添うこと、愛されていると感じられること、それだけで、人は幸せを感じ、活きて生ける、そう思います🌱

長文になりましたが、皆様にとって何か少しでも得られるもの、気付きがあれば幸いです🍀

森脇 直人

可能性無限大

  • 2020年10月03日

  • 森脇 直人

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐
___________________

(今朝の瞑想会より、一部を掲載)

みやざき中央新聞より私がとても印象に残っている記事から抜粋して送らせていただきます🙇

_____________________

量子力学では、「形のないものが物質化されるとき、人間の意識の影響を受ける」という話があります。

どんな意識を向けるかによって、生まれる現実が変化するということです、

これは「SOS(そう思ったらそうなる)理論」と呼ばれています。

つまり、皆さんの身の回りにある現実は、「皆さんが今信じていることに影響されている」ということです。

ですから、身の回りの現実を見ながら、「この現実は私のどんな信念がつくったのか」「本当に起こしたい現実なのか」ということを分析することがいいでしょう。


「あなたは素晴らしい。あなたは天才だ。」
と言いながら人をつくれば、みんな天才に目覚めます。

今日からでも実践すればすぐにでも変わります。

「可能性無限大」伝道師 ピース小堀
みやざき中央新聞より抜粋

_____________________


親や先生でなくても、その他の誰かでも良いのです。
このメッセージを読まれた皆さまが、日々実践されることで、
皆さまの周囲が変わり、周囲が変わるとさらにまたその周囲…と、どんどん広がる、そのことをイメージするだけで私はワクワクが止まりません✨🎶

始めないと始まりません。
何をするにも、一歩から。
学ぶためには、体験以上の方策はないと思います。体験することでより良くするための課題も見えて来ます。
エジソンの話を思い出してみてください。
逆に言うと実践しなければ成長は難しいと思います。
実践していきましょう。
0909で🎶☺️

森脇 直人

『共感』とは

  • 2020年09月26日

  • 森脇 直人

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐
___________________

今朝は、先日私が受講いたしました なごやメンタルクリニック院長 原井宏明先生の「動機づけ面接技能講座」より私が心に残りましたことをアウトプットさせていただきます🙇



『共感』について


ある女性の体験談でこんな話がありました。

その方が出産された時の話です。


早産だったこともあり、産まれてきた赤ちゃんが仮死状態だったそうです。呼吸をしていなくて、産まれて来てすぐにNICU(新生児集中治療室)に運ばれて行きました。

一方で、母体の方は自然分娩で問題がなく、元気な状態でした。
そんなお母さんは分娩台で放ったらかしにされてしまいました。
出血もないし、どこも悪くない、産後処置も済んだし…

ただ、お母さんの気持ちとしては、「どうなるのだろうか、産まれてきたばかりの私の子どもが・・・」という不安な気持ちがいっぱいで休んでいられない…

そんな時に、たまたまその場を通りかかった麻酔科医(男性)が、お母さんを見つけて、

「あれ?お母さん一人?」

と聞きました。

お母さんからは、
「出産した赤ちゃんが呼吸をしてなくて連れて行かれて…なので、ここで休んでいるところです」
等と状況を説明したところ、麻酔科医は、

「ああ、そうなのか。じゃあ、しばらくここに居るね。」

と言って、お母さんの側でデータの記録やカルテ等の書き物をしながら、ただそこに座って居てくれたそうです。


お母さんは、『とっても救われた』と言っていました。


なぜでしょうか?


その麻酔科医は、特に気の利いた言葉をかける訳でもなく、それ以上赤ちゃんの話を聞く訳でもないし、赤ちゃんがこれからどうなるかなんていう話をすることもない。
「心配だね、きっと元気になるよ」等と気休めになる言葉をかける訳でもないし、一緒に泣く訳でもない。
また、「僕は男だから出産のことはわからないなぁ」と、自分の意見を言うこともない。

ただ黙ってお母さんの横に座って仕事をしていただけ…。それだけなのです。

お母さんとしては、その麻酔科医が自分の不安な気持ちをわかってくれた。わかろうとしてくれた。受け入れてくれた。寄り添ってくれた。そう感じたそうです。


いかに自分もそうであっても、いかに相手の気持ちがわかっても、いかに可哀想だなぁと思っても、
「可哀想だね、気持ちが分かるよ、もう大丈夫だよ、私も○○だよ」
等と言うのではなく、人間的な感情を出すことや同情することもなく、また擁護することもなく、
それはそのまま横に置き、相手のことを分かろうとする、相手を受け容れる、相手の気持ちに寄り添う。

例えどんなに相手が不健全で社会の常識から外れた発言をしたとしても、それをジャッジすることなく

「そうなんだね」
「そう思っているんだね」

と、相手を受け容れること。

「共感」とは、こういうことなのです。

大切なことは中心が自分ではなく、相手にあるということ。



「あらゆる価値判断を横に置くこと」
「あらゆる出来事を受け容れ、愛し、許すこと」

皆様もこれまでまざーぐれいすで幾度となく説示されている基本的なことかも知れません。

ただ、頭では分かっていても、つい物事を見聞きする時に、自分の価値観が入りジャッジしてしまったり、シンプルな問題を大きくしてしまっていたり、別の問題にしてしまったりすることがあります。

頭の理解ではなく、日常から体験して、体現して、潜在意識レベルで理解したいですね🌱


幸せ請負い人である皆様がこの「共感」を取り入れられること、また日常から例に挙げられた麻酔科医のように実践されることで、世の平和や幸せにつながると思い、この度アウトプットさせていただきました🙏🏻☺️


量子力学でいうところの「知ってる病」にならず、赤ちゃん脳で受け取っていただければ幸いです👶🏼✨

森脇 直人



いつもと違う見えかた

  • 2020年06月04日

  • 森脇 直人

兵庫県 神戸市 明石市 朝霧
カウンセリングルーム まざーぐれいすです。

まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます。💐

私は,朝にランニングをする習慣があります。

海沿いのお気に入りのランニングコース。

今朝は,息子が珍しく私とサイクリングに行きたいと早起きしてきたため,いつものランニングコースを二人でサイクリングしました。

途中,息子と二人でいろんな鳥を見つけました。また,朝の清々しい空気を二人で分かち合いました。自動販売機で息子の好きな飲み物を買ってベンチで休憩していると,どこからか吹奏楽器の練習している音色が聴こえてきました。

これまで何百回と数え切れない程走って来たコースですが,今日は特別天気が良かった訳でもないのに、いつもとまるで違うコースのようで,とても新鮮でした。

気持ちの良い一日を迎えることができた今朝の出来事より。

何に意識を向け,どう捉えるか。
同じ物,同じ事,捉え方で気持ちも変わりますね。気持ちがコントロールできると、人生がとっても楽になります。

気持ちをコントロールする方法を一緒に学びませんか?😊

森脇 直人

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • ブログ
  • 受講生の体験相

ページトップへ