まざーぐれいすはカウンセリングと独特の方法で苦しみからの解放を促します。

インフォメーションインフォメーション

10月のお誕生日🎂

  • 2019年10月14日

  • お誕生日会
  • 兵庫県 明石市 朝霧 カウンセリングルーム まざーぐれいすです。

    まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、ヒーラーさん セラピストさん カウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

    いつも小さなまざーぐれいすに意識を向けてくださり、ありがとうございます💐



    この日は、スタッフ 藤井 善美さんのお誕生日をささやかながらお祝いしました🎂

    スタッフ研修会の日でしたので昼食後に、花束と手作りケーキのプチサプライズでお祝いです💐
    即興でチーズケーキを彩るお花を飾り、キャンドルも登場してお誕生日らしくなりました♫
    少しの工夫でもとても幸福感がアップしました♫

    日々色んな気付き・学びがあり、心豊かに暮らすヒントに満ちています♫
    感謝✨

【赦すと言うこと・・・】

  • 2019年10月01日

  • ミニレッスン

明石のカウンセリングルーム「まざーぐれいす」

代表の宮本由利子です。


【赦すと言うこと・・・】

長い人生、何度かこのテーマで学んできましたが

私自身が初めてこのテーマと真剣に向き合ったのは30数年ほど前です。

その時は 色々な情動を解放させた後、涙が込み上げてきて、

小さな自分の姿が観えてきたのでした。


【このように未熟だらけの自分が赦されて、生かされ、この世にある。

 大いなる エネルギー 、見える、観えないに関わらずそこにある存在

 自分たちを取り巻く愛と光の恩寵

 赦されない人などいない…】と


大きな気付きから胸の中に風が通ったような…

とても楽になったのを覚えています。




もっと若い頃は 親を理解できず、嫌い、憎み、

(ただ自分を終わらせたい。死にたい)と思うような 日々でした。

恥ずかしい話でしたが、誰かを赦せない自分を赦すが先でした。



その後、何度かカウンセリングにおいて、

身を震わせて家族(夫、舅姑、嫁、中には我が子) ○○を赦せないと

言われる方々と向き合うことがありました。


こういう想いを持たれるクライアントさんがあるということは

自分の中にも、まだその念が残っているのだろうと

一人でミニ過去退行やら前世療法して自分自身を癒してきました。



しばらく そういった 思いが影を潜めていましたが

アセンションの影響なのか、

最近、特に、また激しい 念【慢】を 抱えておられる方々と

向き合うことになりました。


自分自身に反応はないものの、苦しんでおられるお姿は、

「お辛いだろうな」と

とにかく痛みに寄りそってまいりました。



人間の感情の中で一番最後に残るのは「嫉妬」だと思います。

内側ではとっくに赦しているのだろうけど、そのことを口にすると、

ご自分が負けを認めたように感じておられることがあることに気づきました。


【赦せない 】…のもとは、結局、

勝ち負けの世界(慢=欲)だったのですね。

でも、それをバネに生きておられる方のあることを知りました。


「憎しみを手放し楽になりましょう」

もうそんなことを言うことはまずありません。

ご自分の感情を観察してあげて、どうぞ心ゆくまで燃焼してください。

そうすれば、勝手にお腹の底の方から(潜在意識の蓋が開き)

強い力がやってきて ハッピーになれるんです。

そして私は、少し離れたところからイメージします。



”大切なその方が

愛と光に満ちた 大きな繭の中に包まれ、溢れるほどハッピーが降り注いでいる…”って



もしよかったら どうぞご自由にこの方法を使ってみてください。

投資金もいりません。

案外うまくいくかもしれません。

なにより、お相手の方よりもご自分が楽になられますよ。



(ゆりばあ 楽に生きられる引き出し)



赦す

  • 2019年09月30日

  • ミニレッスン

明石のカウンセリングルーム「まざーぐれいす」です。


あなたには、どうしても赦すことのできない人はいますか?


今日は、”赦す”というテーマについてです。



『赦す』


男は、いまや天国へのエレべーターに乗ろうとしていた。

エレべーターのドアが開き、一歩を踏み入れた。

ところが、そこでブザーが鳴った。


「どうしたんだ?」


エレベーターの中に機械的な音が響いた。

“当エレベーターは一人乗りです。重量オーバーです。”


「おれ、一人しか乗っていないぞ!」


“背中に背負った人たちを降ろしてください。”


男は慌てて後ろを振り返った。でも、誰もいない。

「どういうことなんだ!?」男は叫んだ。


すると、今度は声が変わって、さとすように言った。


“あなたが赦していない人たちが、あなたの背中に乗っています。
その人たちを降ろしてあげない限り、あなたは昇っていくことはできません。“



誰でも、これまでの人生で、どうしても赦せない人の一人や二人に出会っていることだろう。
ついその人がうまくいかないことを願ってしまった経験は誰にでもあると思う。


もし、それらのうちの何人かについて、ふだんは忘れていても、
何かの拍子に思い出すと、いつまでも当時のように、
深い悲しみにとらわれてしまったり、むらむらと怒りの感情が湧いてきたり、
ちくちくと後悔の念におそわれてしまうのだとしたら、

それは、決して過去の人々ではない、
いまもそこにあって、現実のあなたに影響を与えている。

たとえ、彼らがどれほど理不尽なことをあなたにしたとしても、
そろそろ彼らを赦してやることだ。


あなた自身のために。


彼らに伝える必要はない。
ただ、彼らの人生がうまくいくことを祈ってやるのである。


そうでないと、あなたが高みに昇れない。


そしてもし、どうしても赦すことができないとしたら……
どうしても彼らを赦すことのできない自分自身を赦すことだ。




内なる自分発見。 ミッションが明確になれば 生きやすい人生になります。🌷

  • 2019年07月20日

  • ミニレッスン

兵庫県明石市朝霧 カウンセリングルーム
まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさんセラピストさんカウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。


前回 投稿させていただきました "ライトワーカーその特徴と生き方"
まるで同じタイトルですが 少し角度が変わっているので、こちらの方が分かりやすい方があるかもしれません。

まざーぐれいすでは、 表面上見えない内側の声を自らの言葉で 表現されるためのサポートなども随時させていただいております。


人から言われて納得できないことも内なる自分が明確に表現することができたりします。
よろしかったらぜひご相談ください。

--------------

ライトワーカーをそのまま日本語に訳すと「光の仕事人」となりますが、
光=愛のエネルギーをもって、地球が次の次元に上昇できるように…
アセンションの手助けをすることを目的に、この地球に転生してきた人たちです。

ライトワーカーたちはみなそれぞれに聖なる目的を持ち、多くの経験を重ねながら何度も輪廻転生を繰り返してきた古い魂を持っています。

そんなライトワーカーにはどのような特徴があって、どんな生き方をしていくのか、ご説明していきたいと思います。


① 人を助けたいという思い

ライトワーカーの特徴の一つとして挙げられるのは、潜在意識に神々や天使たちとコンタクトを取る能力があるということです。
それは、地球のアセンションが進み、この先5次元の高度な世界に上昇していく上で、肉体を持った天使という役割を担っているからです。
自分がライトワーカーだということに、まだ気づいていないとしても人類のために貢献したいという潜在的な強い思いがあり、例えば、教師や看護師、ヒーラーやセラピストなどの仕事に魅かれることが多いです。
ライトワーカーだという自覚がある方は、自分が選んだ仕事の中で関わった人々を見守り癒しながら、一人一人の魂が覚醒するためのお手伝いをしているのだということを知っています。


② 権力を嫌う

ライトワーカーは、権力や支配を嫌います。
しかし、それは自分勝手に生きたいという利己的な考えからくるものではありません。
光=愛のエネルギーに包まれた「本当の自由」を手にしていたいという価値観からくるもので、組織の上下関係などによって、理不尽に自分の意思をねじ伏せられたりすることに抵抗を感じています。
外見はおとなしそうでシャイに見えても、心の中では強く反発しています。なかなか組織の中に溶け込むことができないというのも、そういう思いがあるからでしょう。


③ 感受性が強い

ライトワーカーは、感受性が強い方が多いです。
霊能者やシャーマンなど、スピリチュアルに関係する過去世を持つ方も多く、霊的な能力を秘めているからでしょうか。
繊細な周りのエネルギーも素早く察知します。
マイナスエネルギーには特に敏感に反応し、怒りや攻撃的なエネルギーが多い人間関係には疲れ切ってしまいます。
反面、他者の気持ちはよく理解できるので、一緒に泣いたり笑ったりと共感する心も持っています。
人だけではなく、動植物が虐待されたり自然が破壊されたりすることに深く悲しんだりするのも、感受性が強いからでしょう。


④ 個人主義

幼いころから、寂しさや孤独を抱いて生きている、ライトワーカー。
それは、無意識の中に、地球ではない場所=光の世界に存在していたという記憶があるからかもしれません。
『ここは自分の居場所ではない』という思いから生まれる孤独感のようです。
そして常に、人とは違う「独自の人生」をどう生きればよいのか、その方法を探し求めているので、人間の尊厳や自己決定ということに重きを置く個人主義的な考え方をするのです。


⑤ 理想主義

ライトワーカーが地球に転生してきたのは、地球の生活を体験するためではありません。
ライトワーカーの使命は、光=愛のエネルギーで地球のアセンションに貢献するということ。
それを考えれば、愛と平和に満ちた世界を常に夢見ている、理想主義者であってもおかしくはありません。
いつも夢見心地でいるその姿は、何の駆け引きもない純粋さがあり、どこかふわふわとして地に足が付いていないようにも見えたりもします。
地球の常識の中で生きようとすれば、不安が募ってきます。
他者のマイナスエネルギーに影響されたりした時、一人の時間を過ごしたいと思ったりするのは、自分の理想に合わない現実の中にいるからでしょう。


⑥ 精神的な向上を目指す

ライトワーカーは、自己啓発セミナーに参加したり、瞑想を行ったりして精神的な向上をはかろうと努力します。
それは、自分自身だけのためではなく、他者のために、あるいは社会貢献につなげたいという思いがあるからです。
最初は自分自身の向上のためだと行っていても、後になって、それが社会貢献につながっていたということがわかる場合もあります。
  ライトワーカーの役割を全うするためには、自身も精神的に向上し、覚醒しないことには、他者をアセンションに導くことができません。
そのことをまだ意識していなかったとしても、精神的に向上したいと思っている方にライトワーカーは多く存在します。

最後に、ライトワーカーの使命は、光=愛のエネルギーを地球に行き渡らせることです。
目に見えない世界と私たちが住むこの世界を結ぶ、肉体のある天使といっていいかもしれません。
今地球上には、16万人ほどのライトワーカーがいるといいます。ライトワーカーだから人間として優れているということではありませんが、大切な使命、目的を持ってこの世に存在しているということは確かなことです。
これを読んで、自分が何か他の人と違うかもしれない、思い当たることがある…そう感じた方は、もしかしたらライトワーカーなのかもしれませんね。


宮本 由利子🌱

✨ライトワーカー✨

  • 2019年07月13日

  • ミニレッスン

兵庫県明石市朝霧 カウンセリングルーム
まざーぐれいすでは、 一般の方の カウンセリング の仕事とともに、
ヒーラーさんセラピストさんカウンセラーさんの レベルアップのセミナーも同時に行っております。

例えば今年の話題の中心は アセンションからの、
ライトワーカー✨とかミッションというのが多いですが…

あまりにも大きなテーマですので
初めてアセンションという言葉を聞いたりする方と、
長年 アセンションに対する意識を高めておられる方もあります。

お人によって とてもぴったりくる情報と、❓のものと色々な情報が飛び交っています。

実は、どちらでもいいのです。

ご自分が その文章を 目にしたりしたとき心や魂に刺さるものがあれば、それがあなたに必要な情報だからです。

同じタイトルで続けて二つの情報をシェアしようと思います。

まず これから、

【ライトワーカー その特徴と生き方】

たとえば・・・
ライトワーカーは、幼少期から他人と違った価値観や、独特の感受性を持っているために、周囲に馴染めず虐めにあったりするわけなのです。

そんな幼少期を過ごす間に、
「なんで自分だけこうなるの?」

と人生に疑問をもって、その状況を何とかするために、スピリチュアルに傾倒し、
「幸せになるための知恵」や、「宇宙の真理」などを学んでいくわけです。
でも、ここで終わってしまったら、ただの不幸な人です。


ライトワーカーが本領を発揮するのは、これから先なのですね。

ライトワーカーは、過去に自分が経験した様々な辛い出来事から学んだ知識を、
「今度は他人のために役立てる」という活動をし始めて、やっとライトワーカーとしての本領が発揮されるワケです。

そのため、ライトワーカーにとっては、
「過去の辛い経験」が必要であり、過去の経験から学んだ「幸せになる為のノウハウ」を、他人のために役立てる事により、「多くの人たちを幸せにしていく」と言うのが、ライトワーカーの使命なのですね。


たとえば、ライトワーカーは、人一倍「愛」を理解していますが、その理由は、「愛」を理解するために、人一倍、辛い経験をしているからです。

この事は、皆さんもよくご周知の事かとは思います。
その為、ライトワーカーの人は、人一倍「優しさ」を持っているのですね。

そして、成長したライトワーカーは、今度はライトワーカーとしてのお役目を発揮するために、「優しさや、愛を振りまく」ための活動をする事となります。

それこそ、ライトワーカーになってからは、何十人、何百人の人の心に「光」を灯していくのが、ライトワーカーのお役目なのです。
これが、「光の仕事人」と呼ばれるライトワーカーの人生なのです。(バシャール)

以上です

次の機会に、もうひとつのライトワーカー その特徴と生き方をシェアさせていただきますね。

ニュアンスの違いとか ご自分の好き嫌いで 良いところだけ受け取ってくださればいいです。

宮本由利子🌱

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. >

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • インフォメーション
  • 受講生の体験相

ページトップへ