まざーぐれいすは、カウンセリングと独特のセッション方法により、気づきとともに人生の軌道修正が起こります。学ばれた皆様が、本来の自分を見つけて幸せな人生を歩んでおられます。

受講生の体験談受講生の体験談

みき
みき

私は、通い始めてまだ5回目の新人です 2019年01月31日

元々、心理学に興味を持っていました。

妹から、ゆり先生の所に通い始めたと聞かされた時、
初めは「大丈夫なのかな?」と少し心配していました。
しかし、会う度にキラキラしていく妹の姿を目の当たりにして、そんな思いはいつの間にか消えていました。

昔は自分に自信を持てなかったはずの妹が、活き活きと目を輝かせ、明るい未来に向かって突き進もうとしている。
第六感なんて無いはずの私でも、そのキラキラしたエネルギーと溢れ出す愛情を感じる事はたやすい事でした。

私も妹のようにキラキラになりたい。

自然とそう考えるようになり、家族の事で悩んで体調を崩し始めたタイミングで、学び始めました。

まだまだ始めたばかりですが、今まで、自分がどれだけ狭い視野で、小さい世界を生きてきたのか分かってきました。
そして、周りのせいにして自分は被害者ぶっていましたが、全ては自分の思考が作り出した事、というのも少しずつ理解してきました。

自分の感情を、少し離れた所から冷静に見つめる、というのも、簡単ではないですが、知っているだけで全然違いました。
以前と比べて、主人に対しても、子どもに対しても、大らかに接する事ができるようになってきています。

子どもには幸せな人生を歩んでほしい。
その土台を作るのが親の役目です。
愛に溢れた幸せな家族になれるように、これからもっともっとたくさんの事を勉強させて頂きたいと思っています。
とっても楽しみです。

関 晴美
関 晴美

「まざーぐれいすに出会って」 2019年01月15日

私は、自分というものがうまく表現できなくて、人との関係もその場しのぎでしか生きていない自分に嫌になっていた時に、
知人の紹介でまざーぐれいすで学ばせていただく機会を得ました。
毎回その学びは、なるほど人生のしくみとはそういうことかと、深い理解が起こりました
まず、私は、自分が無知で何も知らないということを知らず、何も知らないということを学び、謙虚に生きることが大事だと、
恥ずかしながら40歳を過ぎ改めて気づかされました。
それから、自分がどこに焦点を当てて生きて行くか?
自分が焦点を当てたものを受け取ると学んだ時は、すごい衝撃でした。
それまでの私は、嫌、苦手などマイナス部分に焦点を当てて生きてきたことに気づかされました。
それからは、プラスの部分に焦点を当てるようになると、どんどん気持ちが明るくなり、楽しくなっていく自分がいました。
そして、信用と信頼は違うと学んだ時もすごい気づきでした。
信用はこれだけ○○したから、きっとできるだろう。
でも信頼は、○○できないかもしれないけど、その人の中に力があり、乗り越えていくだろうとそれ以来、子供たちが失敗したり、うまくいかなくて、
しんどい時があっても、彼らの中に乗り越える力があると信頼して手放すと、彼らはちゃんと乗り越えて成長していくことに感動しました。
これらの学びはほんの一部で、まだまだ色々な学び、気づきが、まざーぐれいすで学び始めて8年ほど経った今でもたくさんあります。
まだまだ未熟で落ち込んだり、嫌なことを引きずったりすることもありますが、そこから気づきがあり、また成長していく自分があり、
マイナスな出来事からも感謝を得られるようになりました。
由利先生のすぐそばで人となりも学ばせていただき、人と人は紡いでいくものであると体感し、私も家族、友人を大事にして紡いでいきたいと思えるようになれたことに感謝です。

関 優汰
関 優汰

「どこに焦点をあてて生きていくか」 2019年01月15日

まざーぐれいすと出会うきっかけは大学4回生のとき母の紹介でした。

ちょうど大学の弓道部の主将になって間もない頃でした。

主将として、技術だけでなく、精神面も学びたいと思っていたので、セッションに通うようになりました。

弓道部に入部してから一つ年上の先輩やOB方と、うまく関係が築けず、腹を立てたり、ぐちをこぼす日々がずっと続いており、好きなはずの弓道を嫌いになりかけたこともありました。

そんな中通い始めたまざーぐれいすで、様々な学びをしました。

その中でも特に心に残っていることは、「人は出来事によって幸せや不幸になるわけではなく、自分の捉え方、受け止め方によるものだ」ということです。

起きた現象に対してどこに焦点をあて、どう捉えるかということです。

私は今まで、「チームが一つになって優勝を目指す」ということに目を向けず、先輩がたとの諍いにばかり目を向けていたことに気づきました。

やはりそれではチームはうまくいかないと、まざーぐれいすでの学びで痛感しました。

弓道部の先輩やOBの方々と折り合いがつかなかったことも、結局はその人達のせいではなく自分が焦点を当てるべきところが違っていたからでした。

9月に行われた弓道部の夏合宿では、今まで折り合いが付かず嫌いだったOBの方々とも、まざーぐれいすでの学びによってこれまで以上に良い関係を築くことができ、とても充実した合宿になりました。

部活動だけでなく、社会人になった今でもまざーぐれいすでの学びを実践することによって、充実した日々を過ごすことができています。

仕事においても、1番精神的に辛い時も何度も乗り越えることができました。

辛いこと、悲しいこと、腹が立つことばかりに焦点を当てるのではなく、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことに焦点を当てて生きていく人生の方がとても素晴らしいと思います。

まざーぐれいすに出会えたことは人生でとても大事な宝物です。

(1994年生まれ 現在、恋人募集中)

博美さん
博美さん

「~周りも自分をも苦しめていたのは…実は私だった~」 2019年01月12日

【私を認めてくれない人々】と思い込んで周りの人々を苦しめ、自分自身も心身共に痛手を負っていました。

まざーぐれいすとの出会いで、それらの全ての原因が私のエゴだったことに気付かされました。

それは妄想に過ぎなかったのです。

ひとつひとつ丁寧に時間をかけて愛をかけて私の目を覚まさせ、
【自分自身を許し、自分自身を愛する世界に】
お導きくださいました。


おかげさまで日々の中で新鮮な気分で小さな発見をしたり、感動したり…
今一瞬、一瞬
【品格を持ち丁寧に生きる】
上質生活を踏み出せるようになりました。

私は日々感謝と感動の中にいます。
本当にありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ご予約・お問い合わせは、お電話又はメールにてお受付しております。
また、ご予約のキャンセルは前日までお受付しております。

  • お電話でのお問い合わせ 078-913-7002 078-913-7002 営業時間:AM9:00~PM18:00 (定休日:不定期)

  • メールフォーム
  • スタッフ紹介
  • 店舗概要
  • インフォメーション
  • 受講生の体験相

ページトップへ